公演報告 グランダ浅草橋

3月9日(日)グランダ浅草橋にてバレエボランティア公演を実施しました。今回の公演は,バレエボランティアのホームページを見た施設の方が,事務局へメールを送ってくださったことがきっかけで実施の運びになりました。施設全体が歓迎ムードで暖かく迎えて下さり,入居者の皆様からメンバーに優しい言葉をかけていただきました。ありがとうございました。

浅草橋は問屋街で,ダンサーにとっては有名なバレエ用品の専門店セキネがあり,公演前にダンサーが早めに浅草橋入りをしてバレエシューズ等を格安の値段で購入していました。

メンバーの一人が,グランダ浅草橋に隣接する柳橋病院を見て,「私ここで産まれました!」の声。実はメンバーが産まれた旧・柳橋病院は,2005年、運営母体である自動車健保組合の解散に伴い、閉鎖されたのだそうです。

台東区は、都内でも2番目に高齢化率が高いうえに、療養病床が不足していたこともあり、地域住民からは病院の存続の強い要望があったことから,2009年12月、新しい柳橋病院として新装開設。地下1階から地上3階までを病院とし、4階から8階までを「(株)ベネッセスタイルケア」運営の有料老人ホームとする、医療・介護複合施設として誕生したのだそうです。

「慣れ親しんだ地域で一生を過ごしたい」という高齢者の医療・介護ニーズに応える複合施設・・・なのだそうです。入居者の方々の表情が生き生きしていたのもそんな訳があったのですね。

今回のプログラムは以下の通り。

1「眠れる森の美女」より6つの妖精
(1) 松(優しさ)の精
(2) 桜(元気)の精
(3) カーネーション(鷹揚)の精
(4) カナリア(雄弁)の精
(5) トネリコ(勇気)の精
(6) リラ(知恵)の精
2 川の流れのように
3「くるみ割り人形」より金平糖の精
4「せむしの子馬」より海と真珠
5「白鳥の湖」第2幕より
(1)情景
(2)白鳥達の踊り
(3)オデット姫とジークフリード王子のパドゥドゥ
(4)コーダ
6「眠りの森の美女」よりフロリナ王女
7 アレルキナーダ
8 祭
9 フィナーレ

今回の主役は照明です。妖精はそれぞれの妖精の衣装の色に,川のバックは水色,白鳥は曲調ごとに微妙にブルー系やピンク系を混ぜて本当に美しかったです。ダンサーも照明が入ると緊張感が全然違う!とかなり興奮気味でした。本格的な照明なのですが,主にLEDを使用しているので,最大出力でも1600W程度しか使わないそうです。背景も照明が映える白色を使いました。

衣装については,今回は「海と真珠」の衣装にセンチメンタルジャーニーの薄紫の衣装を使用しました。細いダンサーが更に美しく見えるデザインで,ダンサーから着てみたい衣装No.1と言われている衣装です。

さらに今回は音響に新たなスピーカーが加わりまた一段と音質が良くなりました。

こうした裏方チームの支えなくして感動の舞台は作れません。いつもの食堂を1時間以内に劇場に変える技術は,本当に神業です。いつも音響を担当してくれるKさんが「裏方は裏方で楽しいのですよ」と終演後のミーティングで言ってくださり,一緒に舞台を作れて嬉しくなりました。

確かに楽しくなかったらわざわざ休日使ってボランティア活動とかしません。舞台芸術が好きで,人生の先輩方である施設入居者の方々とのふれあいも楽しくて,この活動をしているのだと思います。

今回の作品の目玉は,「白鳥の湖」第2幕バレエボランティア版です。浅草橋公演の実施が決まってから1ヶ月,白鳥グループは本当に懸命に練習に励んでくれました。初演は去年の3月。
http://balletvolunteer.com/archives/464

「白鳥の湖」第2幕バレエボランティア版は,情景+コールドのワルツ+パドゥドゥ+コーダの全部で約15分の抜粋なのですが,コールドは15分出ずっぱり,オデットもジークフリードもワルツ以外10分踊りっぱなしの,ボランティア作品中最長の大作です。バレエの代名詞と言える作品なのでプティパの原振り付けをなるべく忠実に再現しています。

今回の白鳥コールド達からのご意見,「『白鳥の湖』の2幕を踊るのが夢だったので,夢が叶って嬉しい。」とか,「コーダの終わりの方はもう泣きそうになった。」とか心の底から感動しつつ舞台を作れました。観客の皆様も涙している方が多かったように思います。

新作は,アレルキナーダです。アレルキナーダは,ロシアで1900年に初演された作品で,プティパの最晩年の振り付けです。コロンビーヌのバリエーションはコンクールで小学生が軽く踊っているのを見かけますが実は技術的に大変高度なバリエーションです。本番ではダンサーがバレエシューズでトリプルピルエットを回っていました。技術力高い!

舞台はどんどん充実してきているように思います。今回も施設長さんに「本当にボランティア団体なのですか?」と聞かれました。今回も観客の皆様に「ありがとう」「楽しかった」「また来てね」と沢山の嬉しい言葉をいただきました。

次の公演は3月15日(土)レストヴィラ錦糸町で実施いたします。2010年2月10日公演以来4年ぶりの公演です。興味がある方はどうぞ見学においでください。いらっしゃる場合は事務局までご一報くださいね。よろしくお願いいたします。
http://balletvolunteer.com/archives/26

Top

©   2017, バレエボランティアmts Gossip Rag by mts WebDesign|| Top