4月13日バレエボランティアイベント報告

4月13日(土)バレエボランティア紹介イベントが行われました。会場のふれあいはすぬまは小学校を改装した場所なのですが、お庭の八重桜が満開でお天気も良く、なんとなくノスタルジックで心癒されました。

今回紹介イベントの告知が4月3日(実質公示期間10日間)だったので、来てくれる人が居るか実は心配していたのですが、なんと3人の方々が勇気を出してバレエボランティアの門を叩いてくれました。ありがとうございます。

実は紹介イベント2011年9月3日(土)以来です。ちょっと間を空けすぎてしまいました。またイベントの希望がいただければ随時開催します。是非事務局にご一報ください。特にバレエ男子募集中です。上手である必要はありません。大人になってからバレエを始めた人も歓迎します。なにより喜んでくれる人のために自分の時間を費やすことに喜びを感じられる仲間が増えることを我々メンバー一同願っています。

今回のイベントは以下のとおりのプログラムで行われました。
1.自己紹介&ボランティアの活動紹介
2.簡単なバー
3.公演ビデオ鑑賞
4.「川の流れのように」振入&実演発表

バレエってすごいなーと思うのは、こうやって色々なところで習っている人が集まってバーをやっても全く共通の動きや言語で話せる。基礎練習・用語が全世界共通規格。バレエの言語が話せる(つまりバレエが踊れる)と、出身や年代を超えて仲間意識が強固になるのが不思議ながらとても心地よい感覚です。

そして「川の流れのように」・・・名作です。我々の公演で何度となく観客を涙に誘った振り付けを覚えていただきました。組むところの動きは複雑ですし、フォーメーションを頭に入れるのは難しいし、5分もある長い曲なので、全部は振り入れできないかと思っておりましたのに、皆様優秀で、サッと覚えて踊ってくれました。一緒に公演で踊る姿が目に浮かぶようです。

次回公演は新人も含めた魅力的な布陣で更にパワーアップした公演をお届けしたいと思います。バレエボランティアの公演に興味があるダンサーの方、どうぞ事務局にご一報ください。よろしくお願い致します。

Top

©   2017, バレエボランティアmts Gossip Rag by mts WebDesign|| Top