3月16日(土)コンシェール南千住 公演報告

3月16日(土)コンシェール南千住にてバレエボランティア公演を実施しました。南千住駅から徒歩5分ほど、ショッピングモールを抜けた高層マンションの2階と3階がコンシェール南千住です。ホテルのように美しく吹き抜けが気持ちの良い施設です。施設の皆様も上品で明るくて親切に対応くださいました。ボランティア公演を受け入れて下さりありがとうございました。

老人ホームでのボランティア活動が重要な役割を果たしているというニュースを先日偶然目にしました。ケアや傾聴のボランティアも重要ですが、娯楽のボランティアは入居者と介護者の息抜きや潤滑油になるという内容でした。私たちの舞台を観て笑顔が溢れる観客の皆様を見るにつけ、少しでもお役に立っていると思えると嬉しくなります。

今回は、「白鳥の湖」2幕から抜粋をお届けしました。ボランティア版「白鳥の湖」の初演です。バレエの代名詞とも言える「白鳥の湖」。なかなか恐れ多くて実施できませんでしたが、今回満を持してお届けしました。これでボランティア版「くるみ割人形」「眠りの森の美女」「白鳥の湖」のチャイコフスキー3大バレエが全て出揃いました。

20130316135433 66

オデット姫、ジークフリート王子の二人の哀愁漂うパドゥドゥは本当に素晴らしかったです。ジークフリート王子は終演後、観客からサインを頼まれていました。二人をもり立てるコールドは4名、この1か月何回も練習を重ね、手の高さ、首の方向、体の向きを映像で撮って確認しました。コールド一人一人が映像を観て毎日のように復習してくれたお陰で素晴らしい舞台が作れました。初演白鳥のメンバーの皆様、練習大変でしたけど楽しかったですね。ご協力有り難うございました。

20130316135433 69

本日のプログラムは以下のとおり。
1.「白鳥の湖」より
(1)情景
(2)ワルツ
(3)オデット姫とジークフリート王子の踊り
(4)コーダ
2.バレエに挑戦
3.川の流れのように
4.「海賊」よりメドゥーラの踊り
5.「コッペリア」より仕事の踊り
6.いい日旅立ち
7.スリーピーマドンナによるジャズ・ボーカル
(1)You are my sunshine
(2)Sentimental Journey
(3)私の青空
8.祭
9.フィナーレ

今回のボランティア公演の初出演は14歳の中学2年生。「海賊」よりメドゥーラのバリエーションをお願いしました。14歳といえども、バレエ暦10年のダンス・エリートです。ただ、リノリウムを敷いていない舞台は初めてでしたので、戸惑うことも多かったと思います。

今回の初お披露目は「コッペリア」より仕事の踊りです。大雪で延期になってしまった1月公演で実施するために練習を積んでいたものです。小さいジャンプが多く、かわいらしく小粋な作品です。2分間全力疾走のような体力の消耗の激しい作品です。二人で踊るのですが、双子のようにかわいらしかったです。(下記写真は”いい日旅立ち”)

DSC00984

そしてスリーピーマドンナは今回もお二人で美しいハーモニーを聴かせてくれました。歌声に合わせて車椅子で横たわる姿勢でご覧になっていたおばあちゃまが指先で軽くリズムを取っていました。生の歌の力は強く人を動かします。うきうきワクワクするような「わたしの青空」に私たちも清々しい気持ちになりました。

DSC00987

また今回は久しぶりに出演してくれたメンバーや、お手伝いに初参加してくれた方もいらっしゃいました。協力してくれる方々がいるお陰で私たちの活動が続けられます。皆様ありがとうございました。

ダンサー&メンバーを募集しています。バレエを通じた社会貢献の活動に興味がある方、是非事務局にメールをください。また公演を希望される施設も募集中です。どうぞよろしくお願いいたします。

DSC00988

Top

©   2017, バレエボランティアmts Gossip Rag by mts WebDesign|| Top