公演報告「家族の家ひまわり王子」

2012年11月18日(日)晴れ。「家族の家ひまわり王子」にてバレエボランティア公演を実施させていただきました。
http://www.saneido.co.jp/kaigo/oji/

こちらの施設は昨年11月にオープンしたばかりの新しくてきれいな施設です。丁度1周年のお祝いに公演が実施できました。施設はアットホームな感じでありながら、入居者の皆様をとても大切にしていることが端々に現れていました。入居者の皆様の名札などは「○○先生」と書いてありました。確かに入居者の皆様は我々からは人生の先輩。先生とお呼びするにふさわしい人生を歩まれてきています。

こちらの施設には、ボランティアのメンバーであるとりさんのお母様が入居されているご縁で今回公演を実施させていただきました。施設長さんをはじめとする皆様、暖かく受け入れて下さり有り難うございました。

さて今回の出演&裏方は総勢24名(男性3名、女性14名、子役2名、音響1名、歌手3名、設営助手1名)です。新人は2名。一人は眠りパドシスのカナリア、もう一人は眠りパドシスのさくらと白鳥のスペインを踊ってくれました。

今日のプログラムは以下の通り。
1.6つの妖精(「眠りの森の美女」より)
(1)松
(2)桜
(3)カーネーション
(4)カナリア
(5)トネリコ
(6)リラ
2.中国(「くるみ割り人形」より)
3.チャルダッシュ(「コッペリア」より)
4.スペイン(「白鳥の湖」より)
5.つぐない
6.川の流れのように
7.「スリーピーマドンナ」によるジャズボーカルセッション
8.花のワルツ(「くるみ割り人形」より)
9.フィナーレ

「つぐない」は圧倒的なパワーを見せてくれました。難しいリフトもオフバランスも軽々しくこなしているように見えますが、絶え間ない練習の賜です。ひときわ大きな拍手をもらいました。

新作は、「中国」!子役2名と大人1名のかわいい踊りです。子役と大人の時間を合わせるのが難しく、子役は子役だけで練習、大人は大人だけで練習して、本番直前の練習で合わせました。大人と子供が輪唱のように振りが違う難しい構成なのですが、三人ともプロ根性を見せました。本番は完璧に踊れていたと思います。

白鳥の湖のスペインもボランティアメンバー振付の新作。大変おしゃれな振りに、踊ってみたくなった人続出かと思います。新人ダンサーも臆することなくカッコイイ振り付けをこなしていました。きっと緊張したことと思います。

「スリーピーマドンナ」の皆さんの曲は今回は前回好評だった新曲の「私の青空」も含めて3曲。今回は3人でアップテンポの曲を美しいハーモニーを聴かせてくれました(よくBVブログをご覧になっている方はおわかりでしょうが、スリーピーは元々5名(そのうち1名は長期海外遠征中)、なのですが、ばら売り(?)をして頂いています)。施設の方々からも「生の歌声は心に響く」とお誉めの言葉を頂きました。

来月以降の公演をご案内します。出演者、裏方(音響・照明・舞台設営等)募集中です。お休みの日にバレエを通じてお年寄りや子供達と触れ合う活動に興味がある方、事務局にメールをください。

12/22(土)フェリエ・ドゥ横浜鴨居
http://www.sunrise-villa.co.jp/homes/ferie-de/yokohamakamoi/

1/14(月祝)こまどりディサービスセンター(北千住)
http://www.fukujukaigr.or.jp/shisetsu/k_komadori.htm

2/9(土)ぬくもりの郷(千葉市原)
http://www.nukumori21.com/

3/16(土)コンシェール南千住
http://www.c-24.jp/concier/

バレエボランティアの公演を希望される施設の皆様、入居者の方々に楽しんで貰いたいという切なる思いが、私たちバレエボランティアが公演実施のために励む原動力となっています。このHPを観て是非うちの施設で公演をと思ったら御連絡をください。どうぞよろしくお願い致します。

スペイン1

つぐない

花ワル3

花ワル4

妖精1

中国

記念撮影3

Top

©   2017, バレエボランティアmts Gossip Rag by mts WebDesign|| Top