9月30日レストヴィラ王禅寺公演報告

9月30日(日)レストヴィラ王禅寺さんでバレエボランティア公演を実施しました。

大型の台風17号上陸の直前ギリギリセーフな日程で公演が実施されました。公演が終了が3時、撤収をして4時頃ニュースを見てみると、もう小田急やJRなど西側の路線が止まりだしていて、全員大急ぎで家に帰りました。

レストヴィラ王禅寺さんは、東急たまプラーザからも小田急新百合ヶ丘からもバスやタクシーで10分程の距離にある、今年8月にオープンしたばかりの、ホテルのように美しい施設です。施設スタッフの皆さまの表情が明るく楽しそうな雰囲気で「芸術の秋:バレエを鑑賞する会」が開催されました。

公演中、施設スタッフの皆さまがipadのようなものを打っていて、不思議に思って聞いてみたら、「介護の記録はすべて電子情報で本部に送ります。今日は入居者の方々がいつもと様子が違うので、その内容を記録しています。」さすがワタミ系の施設IT技術導入が進んでいるなぁと思いつつも、入居者の方々がどう違うのか聞いてみると、「いつもよりずっと表情が明るいし、積極的に体を動かしているし、普段反応が少ない方が、本当に楽しそうにしている。」とのこと。

施設スタッフの方々が入居者の方々を笑顔にしたいという気持ちがあふれていて、バレエ公演終了後は俄バレエ団を結成し「4羽の白鳥」を踊ってくれました。

今回の公演は女性ダンサー6名、男性ダンサー2名、子役ダンサー2名、歌手2名、音響1名、お手伝い2名(+赤ちゃん1名)=16名で実施しました。

演目は以下の通りです。
1.「眠りの森の美女」より6つの妖精
(1)松
(2)桜
(3)カーネーション
(4)カナリア
(5)トネリコ
(6)リラ
2.赤頭巾と狼
3.青い鳥フロリナ王女のバリエーション
4.グリーンスリーブス
5.ギゴーニュ
6.ドールズ・ファンタジー
7.スリーピーマドンナによるジャズボーカル
(1)You are my sunshine
(2)りんごの木の下で
(3)月光値千金
8.祭
9.フィナーレ

今回の新作は「グリーンスリーブス」です。男女2人のデュエットでお届けしました。言わずと知れたイギリス民謡ですが、以下のような歌詞があるのだそうです。

Alas, my love, you do me wrong,
To cast me off discourteously.
For I have loved you for so long,
Delighting in your company.
Greensleeves was all my joy
Greensleeves was my delight,
Greensleeves was my heart of gold,
And who but my lady greensleeves.

ああ、私の愛した人は何て残酷な人、
私の愛を非情にも投げ捨ててしまった。
私は長い間あなたを愛していた、
側にいるだけで幸せでした。
グリーンスリーヴスは私の喜びだった、
グリーンスリーヴスは私の楽しみだった、
グリーンスリーヴスは私の魂だった、
あなた以外に誰がいるでしょうか。

なんだか切ない歌ですね。踊りも観ていてなんだか切なくなる振り付けでした。ストーリーは何もないのに、男と女が舞台に登場するだけで、許されざる恋の緊張感とか切なさが滲み出てきて、ふっと涙が溢れて来るような作品でした。入居者の皆様からも大変好評でした。

今回特にご報告したいのは、暗幕を作成しました♪バレエボランティア事務局員が布を大量に買い込み、直線縫いで巨大な暗幕を作成しました。舞台の後ろ側に設営します。これまで照明が入るときは暗幕を入れていたのですが、今後は照明なしの舞台にも暗幕を設置できます。

衣装・音響・照明・舞台装置とどんどん進化しているバレエボランティア。「いつもの食堂が劇場に」をどこまで実現できるか、毎回の舞台が挑戦であり喜びです。今回も入居者の女性の方に涙しながら「来てくれてありがとう」と言われました。

毎回観てくれる観客の皆様からパワーを頂きます。私達こそ呼んでくださって、皆様に会える機会をくださって、そして公演を最後まで楽しんで観てくださって、有り難うございますとの感謝の気持ちでいっぱいです。

次回公演は10月27日(土)帝京大学老人保健センター慈宏の里で、なんとこちらでは5回目の公演を実施させて頂く予定です。どうぞよろしくお願い致します。

バレエボランティアでは、ダンサーを常時募集しています。興味がある方は問い合わせメールをください。練習の見学も公演の見学もいつでも大歓迎です。

DSCN0301

DSCN0341

DSCN0342

IMG 0022

IMG 0020

Top

©   2017, バレエボランティアmts Gossip Rag by mts WebDesign|| Top