ひまわりホーム(大田区)

5月15日(土)大田区千鳥にあるひまわりホームさんでボランティア公演を実施しました。

天気も良く、たくさんの入居者の皆様が、たくさん会場からあふれんばかりにお集まりいただきました。ボランティア公演があるということで、ご家族の方も観に来てくださっていて、我々の公演も一つのきっかけとして、ご家族との団らんの時間を過ごしていただけたら、我々もハッピーになります。

今回の演目は以下の通りです。
1.スペイン
2.中国
3.トレパック
4.葦笛
5.キューピッド
6.川の流れのように
7.ドールズファンタジー

観客の皆様の中にも、以前バレエをご覧になったことがある方々もいらっしゃって、「きれいね~」とか「上手!」とか(観客の皆様のお声は、踊っているダンサーにはよく聞こえます)、嬉しい声も聞こえました。

今回は衣装を幾つか新調しました。中国、川は新規購入した衣装です。葦笛は古い衣装を安く譲っていただいたのですが、ボランティア初登場で、ダンサーが次は葦笛を着たい!という動機が高まるほど、かわいい衣装です。

衣装が美しいというのはとても重要と前回の5月2日(日)@世田谷のときに書きましたが、ダンサーの気分もあがるし、観客の皆様の反応も良くなる気がします。

やはり皆様の反応が良かったのが、「川の流れのように」です。馴染みのある旋律が流れると、体が動いて表情も緩みます。新衣装は白のロングチュチュです。シェネで回ると空気を含んでふんわり広がます。

ドールズファンタジーのマジシャンのマジック道具も新調しました。マジックについても、皆さんの反応が良かったです。

次回は6月13日(日)です。練習10回より、1回の舞台の方がダンサーを成長させると聞いたことがあります。私たちもこの公演でまた一つ学ばせていただけたと思います。

ひまわりホームの皆様どうもありがとうございました。

Top

©   2017, バレエボランティアmts Gossip Rag by mts WebDesign|| Top