公演報告 帝京大学老人保健センター

帝京大学老人保健センターでバレエボランティア公演を行いました。この施設で公演をさせていただくのは2年ぶり、2回目です。高台にあって自然に囲まれてとても素敵な施設で、みなさんとても暖かく迎えてくださいました。

 今回は10時開演なので8時半に溝の口駅集合。朝からとても天気が良くて空が高くて寒かった~。今回はジャズのユニット「スリーピー・マドンナ」のみなさんと一緒に出演いたしました。音響設備もばっちり整えていただいて、素晴らしい音で公演することができました。
 演目は以下の通りです。

1.スペインの踊り
2.中国の踊り
3.トレパックの踊り
4.キューピッドの踊り
5.キトリの踊り
6.優しさの精の踊り
7.バレエに挑戦!
8.川の流れのように
9.青い山脈
10.ドールズ・ファンタジー
11.「スリーピー・マドンナ」ライブ(ハロードリー、LOVE、りんごの木の下で)
12.祭
13.コーダ

 本日はお手伝いの方も含めて23名参加。ボランティアに初参加の方も6名(ダンサー4名、シンガー2名)おいででしたが、その分緊張感のある、引き締まった良い舞台ができたと思います。

 公演は生ものですので、観客の方々と一体感が持てたときに、成功した、良い舞台だったと思います。今回はとても良い舞台でした。観客の皆さんが熱い視線を送ってくれているのをビシビシ感じました。

 バレエは音楽と舞踊を合わせた芸術ですが、音楽には本当に偉大な力があると思います。今日は「りんごの木の下で」にその力を感じました。音楽の調べとともに観客のみなさんの心が若くて輝いていた日々に戻っていくのが感じられました。この曲でも踊ってみたいなぁ。
 呼んでくださった施設の方やボランティアに参加してくれた皆様どうもありがとうございました。この出会いのパワーを糧にもっと楽しんでもらえる舞台を作れるよう、明日からまた精進します。

Top

©   2017, バレエボランティアmts Gossip Rag by mts WebDesign|| Top